大学生・ごみ減量サポーター事業

大学生ごみ減量サポーター事業

事業趣旨

京都市では,大学生等がSNSを活用し,自らが実践した日常生活における2Rや分別の取組内容を広く発信する「大学生・ごみ減量サポーター事業」を新たに開始します。
※2R:ごみになるものを作らない・買わない「リデュース」と繰り返し使う「リユース」

学生らしい発想を生かした友人等への情報発信を通じて,同世代のごみ減量,分別・リサイクル意識の向上,ごみ減量行動の実践及び定着を図ります。

学生サポーターは,大学(大学院,短期大学,専門学校を含む。)ごとに3名から5名のチームを編成し,インスタグラム及びツイッターで自らが実践した日常生活における2Rや分別の取組を基に,創意工夫を凝らした投稿内容をチームで考え,定期的に発信し,「いいね」等の共感を得た数で順位を競います(上位チームは表彰)。

現在のポイント状況

同志社大学
政策学部小谷ゼミ

No.1

京都橘大学
eco tachi

No.2

京都経済短期大学
軽担じゃぱん

No.3

佛教大学
地球ラブズ

京都産業大学
松高ゼミ

大谷大学
山好きな者達

京都美術工芸大学
分別戦隊 分けるンジャー

エコ活動の
インフルエンサーは君だ!

ページの先頭へ

どうやって暮らす?2Rを進める

ものづくり食販売と購入催事(イベント等)観光等大学・共同住宅等

京都市のごみ量速報

優良事業者の紹介

優良事業者一覧