イベント等のエコ化の推進

地域のイベント,お祭り,学園祭,地蔵盆など,年間約1万件を超える多彩なイベントは,京都の魅力の一つです。その陰で,短期間で大量のごみが発生し,エネルギーや資源を大量に消費するなど,環境に大きな負荷を与えています。
イベントの「エコ化」は,イベント時のごみの減量につながるほか,イベントに関わる人々の日常的なエコ意識の向上にもつながります。
そこで,京都市は,平成22年10月に「京都市エコイベント実施要綱」を策定し,リユース食器の導入経費の助成等を行っているほか,ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」で,ごみの分別環境の整備をイベント主催者の皆様の義務としたことに伴い,平成27年9月から,イベント時の分別リユースごみ箱の貸出しを行っています。

「イベント時の分別リユースごみ箱の貸出について」

ページの先頭へ

どうやって暮らす?2Rを進める

ものづくり食販売と購入催事(イベント等)観光等大学・共同住宅等

京都市のごみ量速報

優良事業者の紹介

優良事業者一覧