2Rを進める販売と購入

例えばスーパーで…:「買いものされたお客さまにはレジ袋を渡すのがルールなんだもの…」「これだけのためにレジ袋をもらうのもな…。でも断るのは面倒くさいし…」→「これからはお客さまに「レジ袋は必要ですか?」と聞くルールにしよう!」「マイバッグ持参でごみが減った!」

どんな条例なの?

買い物は,人とものとの出会いの場です。ものを入手するときから,ごみになったときのことを考えて,ごみの減量に取り組みます。

小売業者

  • ごみになるものが少ないお買い物(容器包装の少ない商品や,簡易包装・量り売りの商品を選択するなど)や,購入した商品の分別排出を消費者に促すためのPRを行ってください。
  • レジ袋の要否と必要枚数を確認してください。
  • ごみになるものが少ない販売方法(容器包装の少ない商品の販売や,簡易包装・量り売りの実施など)の実施に努めてください。
  • レジ袋の有料化やポイント還元によるレジ袋削減の取組や,マイバッグ持参のPRに努めてください。
  • リサイクルできる使用済み商品の店頭回収の実施や,回収方法のPRに努めてください。

消費者

  • ごみの減量につながる取組(レジ袋の受取りをできる限り辞退したり,簡易包装の商品を選択するなど)を行うよう努めてください。
  • リサイクルできる使用済み商品の店頭回収に参加するよう努めてください。

ポイント

京都市では,「新・京都市ごみ半減プラン」において,「レジ袋有料化等,レジ袋削減の取組の強化」を基本施策の1つとして掲げ,レジ袋削減の取組を強化していきます。

新・京都市ごみ半減プラン

みんなで増やしてごみ減量。進め!こごメーター

「こごメーター」はこのサイト内の「2Rを進める」ページを閲覧すると
数値が上がっていく仕組みです

現在 1,586

こごメーターとは!

ページの先頭へ

どうやって暮らす?2Rを進める

ものづくり食販売と購入催事(イベント等)観光等大学・共同住宅等

京都市のごみ量速報

優良事業者の紹介

優良事業者一覧